FX会社の選び方

FX取引をはじめるにはFX会社の口座開設が必要です。FX会社にはFX専門の業者、株なども取扱う総合証券、短資系などがありますが、その形態については特に意識しなくても良いと思います。

重要なのは「自分のトレードスタイルに合う手数料体系、サービスを提供しているか」ということだけです。この点だけに気をつけておけば、無駄な口座開設をしなくて済みます。ここでは、トレードスタイル別にオススメのFX会社を厳選して紹介します。ぜひ参考にしてください。

初心者向きのFX会社

初心者の方にオススメのFX会社です。管理人がいくつか口座開設した中で「口座開設や取引の方法がわかりやすい」「初心者向けのコンテンツが充実している」「取引ツールが使いやすい」と感じた3社を紹介します。

公式サイトを見て特に大きな違和感がなければ、この3社から選んでまず間違いはないと思います。どこもオススメですが、しいていえば「GMOクリック証券」が最も初心者にやさしいと思います。口座管理料など全て無料なので、どこにするか迷う場合はとりあえずGMOクリック証券を選んで始めてみるというのが良いと思います。

会社名 手数料 スプレッド オススメ度 コメント
GMOクリック証券 0円 0.4銭 ★★★★★ FX取引高世界第1位※1」「2013年度オリコン顧客満足度ランキングFX部門総合No.1」。
SBI FXトレード 0円 0.27銭 ★★★★★ 主要FX会社で唯一、1通貨単位での取引が可能
DMM.com証券 0円 0.3銭 ★★★★★ 公表している業界最侠水準のスプレッドの配信率が99.27%以上※2

※ 2013年11月23日時点の情報です。
※ スプレッドはドル円のものです。

※1 フォレックス・マグネイト社調べ(2013年1~6月)。
※2 配信率は過去の実績であり将来の数値を保証するものではありません(2013年11月2日同社調べ)。

スキャルピング、デイトレード向きのFX会社

スキャルピング中心の取引をおこなう場合、FX会社選びのポイントは「取引手数料の安さ」「スプレッドの狭さ」「約定力の高さ」「スリッページの小ささ」「発注のしやすさ」などです。デイトレード中心の場合も選択基準は同じです。それらの点でオススメのFX会社を4社紹介します。

会社名 手数料 スプレッド オススメ度 コメント
GMOクリック証券 0円 0.4銭 ★★★★★ ドル円0.4銭、ユーロ円0.7銭、ユーロドル0.6pips 原則固定。
DMM.com証券 0円 0.3銭 ★★★★★ ドル円0.3銭、ユーロ円0.7銭、ユーロドル0.6pips 原則固定。
マネーパートナーズ 0円 0.5銭 ★★★ 約定力4年連続No.1※1の実績。
LION FX 0円 0.4銭 ★★★★ 約定率99.9%※2。ドル円0.4銭、ユーロ円0.9銭、豪ドル円1.2銭、ユーロドル0.7pips 原則固定。

※ 2013年11月23日時点の情報です。
※ スプレッドはドル円のものです。
※ 「原則固定」には例外があります。

※1 矢野経済研究所調べ(2012年、PCからのストリーミング注文において)。
※2 矢野経済研究所調べ(2012年2月13日~17日調査)。

スワップポイント狙いの投資向きのFX会社

スワップポイント目的の取引をする場合は「手数料の安さ」「スワップポイントの高さ」「FX会社の安全性」が口座選びのポイントとなります。ただ手数料はどこも安い(無料が多い)ですし、長期投資の場合は手数料という一時的なコストを特に気にする必要はありません。オススメは以下の3社です。

会社名 スワップ スプレッド オススメ度 コメント
GMOクリック証券 240円 0.4銭 ★★★★★ ポジションを決済せずにスワップポイントを受取ることが可能。
SBI FXトレード 120円 0.27銭 ★★★ スワップポイントの付与履歴を公表しています。1通貨単位での取引が可能。
外為ジャパン 204円 0.3銭 ★★★★ 1000通貨単位での取引が可能です。

※ 2013年11月23日時点の情報です。
※ スプレッドはドル円のものです。
※ 取引手数料はすべてのFX会社で0円(無料)です。
※ スワップポイントは1万通貨あたり「豪ドル円」「ニュージーランドドル円」の合計です。

口座開設の流れ

  1. FX会社の公式サイトにアクセスします。
  2. 「口座開設はこちら」などと書かれているボタンをクリックします。
  3. 必要事項を入力します。
  4. 規約を読んで納得したら、最終的な申込みのクリックをします。
  5. FX会社の指定する方法で「本人確認書類」を送信します。
  6. ログインIDやパスワードが届いたら、入金して取引開始できます。

少し補足します。規約に関しては読み飛ばす人がほとんどだと思いますが、管理人は口座開設時にはきちんと読んで確認しています。FX会社の口座開設というのは自分のお金に関する重要な決定事項なので、慎重におこなっています。

本人確認書類(免許証等)の送信はFX会社によって違いますが、だいたいのところでメールやFAX、ファイルのアップロードによる方法などが可能だと思います。管理人はいつもファイルのアップロードかメールで簡単に済ませています。申込みたいときに手続きがすぐに完結できるので便利です。

FX会社選びは重要ですが、口座管理料のかからないFX会社の口座開設はいくらしても金銭的なデメリットはありません。手間をかけたくないなら厳選する必要がありますが、自分に合うFX会社を見つけるまでは、ある程度の手間を惜しまない姿勢も必要です。

ぜひ自分に合ったFX会社を見つけて、なるべく快適な環境でFX取引をできるようにしていきましょう。

このページの先頭へ